投資術

銀行で投資信託を買ったら46%の人が損をしている真実

どうも、HANAです。
先日「お金に働いてもらい」
4万円を稼ぐことが出来ました。

よくお金を運用する時に

「お金がお金を呼んでくる」
「お金に働いてもらう」

そんなフレーズを始めて聞いたという
人がいると思います。
「お金に働いてもらう」

 

言葉の意味は
サラリーマン、フリーター、
学生 、 主婦など
投資経験がない人は首を
傾げるかもしれません。

日本のメガバンクに
普通預金でお金を預けた場合
金利は0.001 % 仮に1000万円預けて
も、利息は 100円にしかなりません。

 

日本人の 9割超が普通預金に自分の
資産を預けて いることを考えると
「お金を働かせる 」の意味が理解でき
ない人が多いかもしれません。

 

しかし、これも少額でも
小さな資産運用です。
同様に、多くの人が給料を振込で使用
している銀行口座にお金を預金

している事もある意味資産 運用です。
つまりお金自体に働いてもらって、
資産を増やすことが資産運用 です。

どうせお金に働いてもらうのであれば、
少しでも多く稼いでもらいたい ですよね

 

例えば、メガバンクの投資信託では、
ファンドに投資した場合の
平均利回りが最低でも4%

 

この時点で普通預金の0.001%の金利と
比較してどうでしょうか?

4%の投資信託の金利
0.0001%の普通預金の金利
かなりの差が生じていることは

一目瞭然です。

では、「お金を 働かせる」

ことは投資信託で実現し、
何もしなくても
銀行の投資担当者が
お金を増やしてくれる
安易な考えに誰しも
心を踊らせると思います。

しかし、投資信託で

資産運用をする場合のリスクが伴うなど
資産運用の現実を理解して頂きたく、
私の経験を交えてお話しようと思います。

「銀行で投資信託を買ったら
二人に一人が 損させられていた」

この衝撃の事実に
驚かれたかと思います。

「今は金利が安いので
定期預金30万円で投資信託を購入さ
れてはいかがでしょうか?」

特別待遇を意識させるような個室で
メガバンクの行員に言われれば
銀行だから大丈夫!なら儲かる
だろうと信じたくもなるかもしれません

マネー雑誌やネットでも
「素人でも儲かる投資信託」
「初心者がはじめる 投資信託」
の記事が山ほど載っています。

しかし銀行に勧められた
投資信託で損をしている人が
続出しているとしたら、
あなたはどうでしょうか?

 

金融庁が明らかにした記事がコチラ
↓  ↓   ↓


国内29の銀行窓口で投資信託
を買った客のうち 46%に上回る人の
運用損益が マイナスとなり損をして
いることがわかりました。

つまり投資信託で二人に一人が損をしている。
約半分の人が損をしている計算であれば 博打と同じ。

 

リーマンショック以降
世界の株価 は6割以上も上昇をし
アメリカ株では2. 5倍~3倍以上の

上昇を記録しとりわけ
アベノミクスが始まって以降
世界の景気は推し

ここで儲けなければ
どこで儲けるのか?
というほどの市場が
展開しています。

絶好の投資環境の中でなぜ
そこまで損をする人が
続出するのでしょうか?

各投資セミナーでは銀行を
信じる なという言葉が格言となるほど
銀行窓口で販売されている投資信託の
運用成績は悪い!

これはマーケットのプロの間では常識。
素人はそんなことは
わからないことが多いです。

銀行員に言われるがまま、
印鑑を押し資産運用の
知識が人任せになっているのが実情です。

 

規制改革を進めている金融庁が
調査したので事実が明るみになったが、
金融庁が気づかなければ本当に怖い話。

購入時点での評価額と今年の3月末時点での
評価額を比べ手数料など

コストも加味して顧客の実質的
な利益を算出した結果46%が
損をしていることがわかり
中にはリターンに見合わない
ハイリスクの商品
を売っている銀行もあるとのこと

金融庁の発表
資料にはこんな辛辣な言葉が 並んだ
20銘柄のうち設定後5年以上の
投資信託についてコストリターンを検証したところ両者
に明確な関係が認められずコストに
見合ったリターンは必ずしも実現してい
ない。

リターンに見合わないと言うことです。
早い話し銀行は、高い手数料を
とっているということが分かるかと思います
ここで先ほど述べたように現状を知らない人や

お金の知識がない人や
高齢者が対象になっているケースが多い。

銀行は、投資信託や保険を販売すること
で得られる手数料や高い投資信託を
売ろうとするのです。

売られているのは販売手数料 が2~3%かつ
運用管理手数料が年率1 .5%程度で
非常に高い。

投資信託が殆どが千万を投資すると、
のっけから30万円の販売手数料を
取られしかも毎年15万円が

手数料として消えていく4.55%の

高利息が出たところでそれをようやく
トントンの計算であるこんな資産運用
は理にかなっているはずがないです。


経済評論家の中には銀行で取り扱っている
投資信託の99%は検討に値してい
ません世の中は販売手数料ゼロ 投資信託、
報酬も0.5%以下の投資信託が多く
あるそれなのに銀行がそうした投資信託
を進めようとことはありません。

もちろん銀行で販売されている金融
商品が全て駄目っていうわけではなく、
国債変動金利10年型は銀行で買っ
てもいいと思うが、買うときには注意が
いる個人向け国債を1000万へ売っても

銀行側に入る手数料は 0.5%
金利が低い日本の財政赤字リスクが高いとか
デメリットを並べ他の 商品に誘導しようとする

こう手数料の投資信託などを勧められても
ダメ出しできる金融知識の豊富な人は
ないのが現状です。

銀行が良質な投資信託を
販売してもらいたいと、私は強く願います。

マイナス金利以上に深刻なのは銀行の決済機能
の優位性がどんどん失われていること
だと感じます。

あなたが買った投資信託は銀行経営を
支えるはずがその見返りは乏しく
場合 によっては大切な資産が
全て失ってしまう可能性すらあります。

運用にはリスクが伴うことは理解して
もらえたかと思います。それは自分が
仕事しながら、家事 をしながら合間に
お金に稼いでもらう ことが出来ること
です。

FX、株式、債券、投資信託いわゆる
リスク商品で相場の
状況により価格が変動 します。 商品を
購入した時の金額が下回ってしまう場合
もあることは理解して おいてください。

焦ることなく、のんびりと一定期間寝
かせられる余裕資金 があること その
ルールを破ると投資リスクは増加し
ますので 要注意です。極端に儲けよう
と思わず、いつのまに か増えていたとう
心のゆとりがある人が 最も成功する人
に近い人の思考です。 では、HANAが
冒頭で述べたお金を働かせた結果
4万円を増やした方法は下記の方法

投資で勝ち続ける方法とは?

あなたが今後、労力も手間もかけず資産を増やしたい
お金を稼ぎたいと思うのなら
こちらの月利40%独自企画に

参加することをお勧めします。

私自身が運用して平均日給1万円を

達成したシステムとなっているので
本当にオススメですよ。

企画の詳細はこちらからご確認できます。

こちら↓の記事で詳しく紹介していますので

実録画像公開!利益率40%!fx自動売買システム

この記事を読んで興味が湧いた人、

本気で自動売買システムに

取り組んでみたいと思った人は

こちらのLINE@からご連絡下さい。

本当にオススメですよ。

友だち追加はコチラから
↓   ↓

友だち追加

ライン@IDは「@fgt1457a」

※@をお忘れなく!

また、自動売買システムに関する問い合わせの際は

・お名前

・お住いの都道府県

・意気込み

こちらをお忘れなきようお願い致します。

読者様へのメッセージ

読者様へメッセージ
S.H様 LINE@にメッセージありがとうございます。一日も早く自宅で稼げる環境になれるよう、頑張りましょう。具体的なことはLINE@で・・・。(^^)

疑問、質問LINE@で受付ております。ライン@よりメッセージお待ちしております★

最後まで読んで頂きありがとうございました★

最後までご覧いただきありがとうございました。

僕が大学院生にして起業した具体的なノウハウ、ストーリーを学ぶ事ができる

期間限定メルマガをプレゼント付きで発行しています。

完全に無料ですし、いつでも解除する事ができるので登録してもらえれば幸いです。

僕のメルマガはこちらから登録する事ができます 
TAKA限定無料メルマガ