未分類

いまさら聞けない“仮想通貨の世界“ 数百人が見た地獄

こんにちわ HANA(ハナ)です。

マスコミ、芸能人、雑誌等 世間を
賑わせた 「仮想通貨」

投資と言えば・・・ 「詐欺、借金、損失」 など
マイナスのイメージではないでしょうか?

一方、仮想通貨で「億り人」と
フレーズが誕生するほど 仮想通貨に投資
して半年、数年の短期間で 莫大な財産を
手にした事実が そうさせたのでしょう。

特に投資に関する知識がない状況

「駄目元で、買ってみるか・・」

そんな軽い気持ちで 少額が億を稼い
でしまった投資家からしたら、

実に嬉しい大誤算でしょう。

その話題を耳にして参入した

2次、3次新規参入者は

チャンスを逃したかもしれません。

今回の記事では、仮想通貨とは何か。

仮想通貨の話題性とこれから始める
人への不安、 今後の仮想通貨との
付き合い方を

私なりの見解を含め記事を
まとめました。

仮想通貨で大きな事件や

高騰から暴落で利益が膨らむ可能性や

今後の仮想通貨の期待値
を考え、 為替相場を主にFX、
バイナリーオプション、 株を取引きして
いる 私の視点から書こうと思います。

目次

1-1 仮想通貨とは

1-2 円やドルとの違いは?

1-3 仮想通貨は硬貨や紙幣ではない・・ではどこで使うの?

1-4 硬化や紙幣がないのに、なぜ価値が生まれるの?

1-5 電子マネーとは違う仮想通貨

1-6 海外でも使える?

1-7 仮想通貨は、どこで買えるの?

1-8 購入までの流れ

1-9 ビットコインは資産運用に向てる?!

2 28億円が消えた仮想通貨

3 まとめ

1-1 仮想通貨とは

仮想通貨はどの国にも属していない、
インターネット上のお金。

 

世界中のPCで張り巡らせ、
ネットワークで保証している通過を
仮想通貨と言います。

ネット上の世界共通通貨として注目され
仮想通貨の代表とも言える

「ビットコイン」

2009年頃から利用され
送金手数料など低額。
決算後のスピードが利点。
もちろん、インターネット上で
取引され、硬貨や紙幣はありません。

多くの方は、お金は円・ドルなどの認識がある
と思います。2009年頃仮想通貨は、
SNS、スマホゲームなど特定の
サービスで 利用できる
デジタル通貨からスタートしました。

1-2 円やドルとの違いは?

日本で例えると日本のお金は
日本銀行がお金を発行し
その価値を担保している。

状況で 発行枚数に上限はなく、
その時の情勢を見ながら
法定通貨の調整を行います。

一方仮想通貨は 紙幣、硬貨が存在せず
全部データ化されています。
よってお金の現物はありません。

1-3 仮想通貨は硬貨や紙幣ではない・・ではどこで使うの?

仮想通過は紙幣でも硬貨は存在しない!

ではどう使うの?
そのような疑問を感じるかもしれません。

最近は一部の家電量販店で仮想通貨、
ビットコインの決算が可能な店舗が
増えました。

流れはスマホで 決済用コードを

店頭で読み取ると、 ビットコインの口座から

お金が引き落とされる仕組みです。

現在では大手
アパレル会社や居酒屋でも 仮想通貨で
支払いが出来る仕組みが 全国の数万店で
利用できるシステムが急増しています

1-4 硬化や紙幣がないのに、なぜ価値が生まれる?

例として日本のお金は紙を金属で作られ、
紙幣や硬貨のほぼ価値は殆どありません。
しかし日本銀行が発行し、
日本の決算手段として定められている通貨です。

 

ではなぜ価値が生まれるか?
皆が日本銀行を信頼し、
そこから信用がうまれ
価値が交換される仕組みです。

 

一方仮想通貨は元は
デジタルデータからの発行で
何の価値もなく通常であれば
信用がないですが全世界の
コンピューターで取引情報等管理し、

全て記録しているよって
改ざんされることもなく、
それが信用とされ価値が
生まれていました。

1-5 電子マネーとは違う仮想通貨

インターネット上のお金と言えば、
suica, nanacoのように紙幣や硬貨の
実体もがないから同じ?と感じるかもしれません。

 

しかし 電子マネーは1ポイント=1円
など法定通貨に基づいて価値が決まってます。
そして電子マネーが企業が発行しているポイントだから

 

安心と信頼でなりたっている。一方、仮想通貨は
企業・日本銀行が発行するものではないため、
価値や担保を国や企業は保証していない
インターネット上 の技術で価値で成り立っています。

 

1-6 海外でも使える?

仮想通貨は 世界各国使われています。
例えば、アジアでは複数通貨で使える所も
ありますが基本的には一つの国で一つの通貨。

全世界で仮想通貨が可能であえば
取引可能で 注目されていますが
一方で犯罪行為で得たお金の出どころを

わからなくしマネーロンダリングや
資金流出の危険性も指摘されています。
日本では 仮想通貨の取り扱いについて

好意的でありますが
しかし他の国では慎重で、
国によっては規制方向にあります。

1-7 仮想通貨は、どこで買えるの?

仮想通貨を取り扱う取引所で購入ができる。
芸能人がCMをする「ビットフライヤー」
仮想通貨 が流通してしまった「コインチェック」など

 

仮想通貨 取引所と呼ばれるサイトが多数ある。
現在国内の 仮想通貨 取引所は20以上存在する。
取引所のサイトにアクセスし、メールアドレス、
住所、電話番号など個人情報を入力し
インターネット上で開設できます。

1-8 購入までの流れ

自分のアカウントの確認の為
本人確認書類の提出や携帯番号の
認証を取引所から求められるます。

※本人確認書類は、
パスポート、免許書などのデータを写真
でとってアップロードし 本人確認取れたら
売買が開始されます。

取引所によっては、葉書を受け取って
住所確認する取引所もあります。

仮想通貨を購入する為に取引所に送金の方法が
最近では、コンビニ支払い、銀行口座、
クレジットカードで日本円を入金可能です。

取引所では多数の仮想通貨が取り扱わ
れ、いつのでも希望の仮想通貨を選択し
入金した範囲内で購入する流れになります。

1- 仮想通貨は変動激しい?

仮想通貨は一時期、
一日で数万円も変動して稼いだ!
大損したなど聞いたことあるかもしれません。
では一体なぜそれほど値動きが激しいのか?

 

株式であれば企業の不祥事、
FXであれば経済指数で変動し、
会社が一夜にして危機的状況がありますが
仮想通貨の値動きが激しい理由は様々です。

 

①利用者の不安感から、手放す人が増える

 

②国家の規制生じる

 

③取引者が少ない

 

④基準となる仮想通貨の判断材料がない

 

⑤先が読めないため、売り買いが激しくなる

これらの原因から仮想通貨の変動は激しいです。

1-9 仮想通貨は資産運用に向てる?!

株、不動産投資、FXなど資産運用がありますが、
私の意見は、長期金融資産として
持つのは不向きかと感じます。

その理由は価格のふり幅が多き過ぎる点が不安と感じ
安全資産とは現時点では言いにくいと個人的に感じます。

2  28億円が消えた仮想通貨

仮想通貨「ビットコイン」の取引所を運営していた
マウントゴックス(Mt.Gox)が、投資家のビットコインを大量に消失し、
東京地裁に民事再生法の適用を申請後
債務が資産を上回る債務超過に陥っています。

顧客が保有する75万ビットコインのほか、
購入用の預かり金も最大28億円程度
消失していたことがわかりました。

 

消失したのは顧客分75万ビットコインと
自社保有分10万ビットコイン。
金額にして「114億円程度」としていますが
他の取引所の直近の取引価格
(1ビットコイン=550ドル前後)で計算すると、

470億円前後になります。

顧客12万7000人の大半は外国人。
日本人は0.8%、約1000人。
この事件をきっかけにその存在が
広く知られるようになったことから、
世間の多くはビットコインに対して

 

「危険」「信用できない」

 

といったネガティブなイメージを持っています。
仮想通貨は需給状況などによる相場の変動が激しいです。
ビットコインを購入した際のレートは
1BTCあたり2万8000円でしたが、

3月13日時点では3万6000円、(H30 3月13日時点)
3月21日時点では3万1600円となました。
そのため株取引のような感覚で運用するにはリスクが高いと言えます。

株式のようにストップ高やストップ安がありません。
価格が落ちる時は
底なしに大暴落する恐れも十分にあります。

10万円の仮想通貨が、次の日には2倍の20万円になっていることもあれば、
逆に5万円やそれ以下になる恐れもあるということを理解しておきましょう。

3 まとめ


上記では仮想通貨、特にビットコインのリスクとデメリットにスポットを当てました。
もちろんこれ以外にも小さなリスクなどはいくつも存します。
仮想通貨(ビットコイン)=稼げるという考えだけでは非常に危険です。

仮想通貨には、大きな利益を得られるチャンスと同時に
たくさんのリスクをはらんでいます。

仮想通貨には大きな利益をゲットするチャンスでもありますが、
同時に同じだけのリスクを持っているということを理解し、
仮想通貨の売買等を行うようにしましょう。

仮想通貨の良いところだけではなく、
これから仮想通貨を買おうと思う方は、
仮想通貨の安全性等よく考えて投資を行わなければ
危険性を含ん非常に危険なギャンブルになることを
わかっていただけたかと思います。

 

皆さんも、仮想通貨、投資を行う際は自分自身の判断の元、
最低限の知識を自分自身に落とし込み取引して頂ければ幸いです。
では本日はここまで

投資で勝ち続ける方法とは?

あなたが今後、労力も手間もかけず資産を増やしたい
お金を稼ぎたいと思うのなら
こちらの月利40%独自企画に

参加することをお勧めします。

私自身が運用して平均日給1万円を

達成したシステムとなっているので
本当にオススメですよ。

企画の詳細はこちらからご確認できます。

こちら↓の記事で詳しく紹介していますので

実録画像公開!利益率40%!fx自動売買システム

この記事を読んで興味が湧いた人、

本気で自動売買システムに

取り組んでみたいと思った人は

こちらのLINE@からご連絡下さい。

本当にオススメですよ。

友だち追加はコチラから
↓   ↓

友だち追加

ライン@IDは「@fgt1457a」

※@をお忘れなく!

また、自動売買システムに関する問い合わせの際は

・お名前

・お住いの都道府県

・意気込み

こちらをお忘れなきようお願い致します。

読者様へのメッセージ

読者様のメッセージ
K様、メッセージありがとうございます。 今後もブログ更新しますので遊びに来てください。

疑問、質問LINE@で受付ております。ライン@よりメッセージお待ちしております★

最後まで読んで頂きありがとうございました★

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

僕が大学院生にして起業した具体的なノウハウ、ストーリーを学ぶ事ができる

期間限定メルマガをプレゼント付きで発行しています。

完全に無料ですし、いつでも解除する事ができるので登録してもらえれば幸いです。

僕のメルマガはこちらから登録する事ができます 
TAKA限定無料メルマガ