仮想通貨

詐欺ではない?Fountain Connect(ファウンテンコネクト)とは?ICO事前登録開始!

こんにちわ

HANA (ハナ)です

 

相変わらず全国的に冷え込んでいますね。

 

僕の住んでいる地域も珍しく雪が降り、

ほんの少しですが積もりました。

 

 

幸い会社から帰る頃にはだいぶ収まっていましたので

交通機関の乱れもなく先ほど帰宅し、ブログを書いています。

 

 

今日はお昼過ぎにコインチェックから日本円換算で

620億円以上の仮想通貨が不正に引き出されたと話題になっており、

仮想通貨投資を行っている人には衝撃が走ったのではないでしょうか?

 

私はコインチェックに利用していないので

被害は免れましたが、ビットコインはもちろん、

その他のアルトコインも軒並み下落していますね。

 

下げ止まる雰囲気もありますが、

買い時だと思って仕込む人も多いと思います。

 

ちなみに私は様子見です…(笑)

そこまで熱中するつもりもありませんしね。

 

 

と、そろそろ本題に入っていこうと思います。

 

今回はタイトルにもあるように

Fountain Connect(ファウンテンコネクト)を取り上げます。

 

恥ずかしながらつい先ほど

ファウンテンコネクトについて知ったのですが

今月の半ばからICOの情報が解禁されていた案件です。

 

ちなみに私は小玉歩氏のメルマガと

与沢翼氏のツイッター広告で知りました。

 

2018年の9月に上場が決定しているようなので

興味を持っている方や、

すでに参加している人も多いと思いますし、

私も関心を持つうちの一人です。

 

それではファウンテンコネクトの実態を見ていきましょう。

 

Fountain Connect(ファウンテンコネクト)とは?

 

https://crypto-click.com/ads/fountain-connect/jp/

 

まずファウンテンコネクトとは一体なにかを

簡単に説明していくと、

先ほどもお伝えしたように2018年の9月に

仮想通貨取引所への上場が決定しているICO案件です。

 

 

と、そもそもICOが何か分かっていない方も

いらっしゃると思いますのでこちらも簡単に解説しますね。

 

ICOとは「Initial Coin Offering」の略称で

とある企業や組織が「トークン」と呼ばれる仮想通貨を発行し、

それを販売、購入してもらう事で研究費や開発費を調達する事を言います。

 

ビットコインが一時期200万円まで暴騰したり、

その他のアルトコインもガンガン値が上がったりと

「仮想通貨=夢がある」と感じる人も多く、

このICO案件は仮想通貨市場ではメジャーなものになっています。

 

もちろんICOにはメリット、デメリットが存在し、

購入者目線では

・最安値で仮想通貨を購入できる

・投資した仮想通貨に伸びしろがあるとリターンが大きい

・ネット上で簡単にICOに参加可能

このような点がメリットになってきます。

 

デメリットとしては

・投資した仮想通貨の値段が上がらなければ利益が生まれない

・集金だけされて音信不通になる可能性がある

この辺りが挙げられますね。

 

仮想通貨に関しては

法の整備や規制が無いに等しいので

現状は運営元が好き勝手に何でもできてしまいます^^;

 

 

ただ、今回のファウンテンコネクトは

プロジェクトの再現性の高く、

 

そして「透明性のある新しい寄付文化を世界に。」

といった「寄付活動に透明性と確実性」をもたせる事が目的の為、

多くの社会貢献団体との提携が進んでおり、

その将来性を感じて投資した人も多く、

すでに資金調達額が5億円を突破しています。

 

 

最初ファウンテンコネクトの広告を見た時、

小玉歩氏や与沢翼氏が取り上げている案件なので、

最近よく見る詐欺まがいのICOなのかなと思っていましたが、

活動理念としては非常に共感できるものでした。

 

 

というのも寄付活動という文化が浸透していない日本でも

慈善団体は数多く存在し、駅前や大きな広場で募金活動をしたり、

ボランティアをするといった活動を行っています。

 

もちろん真っ当に、そしてクリーンにやっている団体も

あると思いますが、中には寄付金のほとんどを報酬として

懐に入れているところもあると聞きます。

 

真実は分かりませんが、有名なところだと

アグネス・チャンさんが広告塔になっている

「日本ユニセフ協会」のピンハネ疑惑も

話題になっていましたね。

 

 

また、寄付活動における

「寄付をする側、される側のギャップ」問題の解決も

実現できるようになるとの事です。

 

ここでいう「ギャップ」とは、

寄付してもらったは良いものの、

現地では必要ない物として放置されてしまう現象の事ですね。

 

そしてその問題解決を実現させる為に

DAG技術とLaylaの運用が採用されています。

 


 

●DAG技術とは

 

DAGとはDirected Acyclic Graphの略称で

ファウンテンコネクトの技術基盤になります。

 

大きな特徴としては送金手数料がなくなるので、

本来差し引かれるはずので手数料分も

寄付などに回せるようになる画期的なシステムです。

 

 

●Laylaとは

 

Laylaとはクフ活動に透明性をもたらす機能を備えた、

自律的な成長を促す寄付プラットフォームです。

 

また、寄付活動の進行は人工知能「Io」が常時確認を行い、

不正の無いプロジェクトに支援が行き届く仕組みを実現しているようです。

 


 

先ほどお伝えしたように人の善意を悪用する団体も

少なからず存在しているようですが、

 

ファウンテンコネクトを介すことで

寄付活動が不正なく行われるような社会が

作られていくのであれば素晴らしいプロジェクトだと思います。

 

 

今のところデメリットらしいものも感じませんし、

あくまで自己責任という形にはなっていまいますが、

ファウンテンコネクトに可能性を感じたのなら

ICOに参加するのも一つの手かなと思いました。

 

また、トークンセールに関しては

第1フェースから第3フェーズまであるようで、

当然ながら第1フェーズで参加をすると

配当金も大きいとの事です。

 

ツイッター等のSNSでも話題にする人もおり↓

 

 

 

今後さらに知名度も上がっていくと思います。

 

 

ただし、しつこく言いますが、

ICOへの参加は完全に自己責任です。

 

現状、法整備がされていない仮想通貨市場は

その名の通り無法地帯になっております。

 

ファウンテンコネクトの活動理念を信じて投資したものの

全額持ち逃げされたり、計画倒れして

一銭も儲からない可能性も十分ありますので

ICOに参加される際はたくさんの情報に耳を傾け、

慎重に行動するよう気をつけて下さい。

 

それでは今回の記事はこれで終わります。

最後までご覧いただき、まことにありがとうございました。

 

 

 


投資で勝ち続ける方法とは?

 

投資で勝ち続ける方法とは?

皆さんは投資と言えば何を思い浮かべますか?

FXや株といった有名どころはもちろん、

最近では仮想通貨を選択に入れている人も多いと思います。

私も仮想通貨投資を初めていますが、

長期的に運用するのが目的なので

ぶっちゃけ現時点での利益は少額です。(笑)

ですが、私が実践しているバイナリーオプションでは

長期的な運用はもちろん、短期的に稼いでいく事が可能です。

バイナリーオプションと聞いて

胡散臭いと思う人も多いと思いますが

私が運用しているシグナルツールを活用すれば

勝率90%前後を維持したまま勝ち続ける事が可能です。

そのシグナルツールに関しては

こちら↓の記事で詳しく紹介していますので

実録画像公開!利益率40%!fx自動売買システム

興味がある人はぜひご覧下さい。

勝率90%以上!史上最強のバイナリーオプションシグナルツールとは?

また、本来であればこのシグナルツールの利用は

ネットビジネス未経験者に限定にする予定でしたが、

私と同じように転売をやっていて資金繰りに困っている人や

転売の軍資金作りをしたいと考えている人、

すでにアフィリエイトや他の投資を行っている人にも

特別に案内可能になりました。

この記事を読んで興味が湧いた人、

本気でバイナリーオプションに取り組んでみたいと思った人は

こちらのLINE@からご連絡下さい。

本当にオススメですよ。

友だち追加

 

友だち追加

ライン@IDは「@fgt1457a」

※@をお忘れなく!

また、シグナルツールに関する問い合わせの際は

・お名前

・お住いの都道府県

・意気込み

こちらをお忘れなきようお願い致します。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

僕が大学院生にして起業した具体的なノウハウ、ストーリーを学ぶ事ができる

期間限定メルマガをプレゼント付きで発行しています。

完全に無料ですし、いつでも解除する事ができるので登録してもらえれば幸いです。

僕のメルマガはこちらから登録する事ができます 
TAKA限定無料メルマガ