仮想通貨

仮想通貨詐欺とは?その手口を紹介します。

 

こんにちわ

HANA (ハナ)です

 

早いもので今年が始まり、すでに2週間が経ちました。

 

相変わらず寒い日が続いていますが、

皆さんは体調を崩していませんか?

 

忙しい学生さんや社会人の方は

十分な休息が取れないと免疫が落ちるそうですので、

無理をしすぎないように気をつけて下さいね。

 

 

さて、そろそろ記事の本題に入っていこうと思いますが、

今回の内容は「仮想通貨詐欺」についてです。

 

仮想通貨に関してはこのブログでも何度か取り上げ、

実際に私も少額とは言え参入を果たしております。

 

そして最近では投資家や起業家以外にも

仮想通貨の名前が広まりを見せていますが、

やはり急激に認知される事で、

それを悪用する輩も大量に出てきているのが現状です。

 

実際にネットで検索すると仮想通貨にまつわる詐欺案件に

頭を悩ましている人が続出しているそうですし、

注意喚起と自分自身が気をつける為にも仮想通貨詐欺を記事にまとめます。

 

 

仮想通貨詐欺とは?

 

仮想通貨詐欺について調べていくと

一括りにしてもその手段は数多くあるようで、

この記事に取り上げ切られない手法や案件もあると思います。

 

出来るだけ詳しく書いていきますが、

あくまで代表的なものになりますので、

その点をご理解頂いた上で読み進めて下さい。

 

また、ここに記載されて手口でなくても

少しでも不審に思う事があれば必ず誰かに相談するようにして下さいね。

 

 

それでは本題に入っていきます。

 

まず、仮想通貨詐欺の手法ですが、

大きく分けて4つ存在すると言われています。

 

1,投資詐欺

この投資詐欺ですが、仮想通貨に関わらず

株や為替相場なんかにも当てはまるものですね。

 

具体的には、

「私達に投資してくれればコンスタントに配当金を支払います」等と言い、

初期登録費用(他にも言い方は色々あるようです)といった名目で

先に仮想通貨を要求、支払わせ、

そして月ごとや日ごと、年ごとに配当金として還元していく流れに持って行きます。

 

そしてここが悪質なところですが、

最初のうちは実際に配当金が支払われる事が多く、

見せかけではあるものの、詐欺に合った人はこれが詐欺だと

気が付くまでに時間が掛かってしまいます。

 

そうしているうちに詐欺を行った人間は投資の話を打ち切り、

仮想通貨を奪い去ってしまうのです。

 

さらにねずみ講のような形を取る手法もあるそうで、

「この案件を他人に紹介すればさらに配当金が上がる」というように

悪意無く他人も詐欺に巻き込んでしまうケースもあるようです。

 

 

このパターンは投資系の案件だと数が多い印象ですね。

たまにニュースで巨額の資金を騙し取ったとして捕まった人も見ますし、

メジャーな手法である事は間違いないようです。

 

ただ、最初のうちは配当金が還元されるので

少額、少人数の場合で被害がそこまで大きくないと

詐欺として警察が被害届を受理してくれるか微妙じゃないでしょうか?

 

少しでも還元する素振りを見せると

詐欺かどうか判断が難しいと聞いた事があるので、

この辺りも気にかけていくと良いと思います。

 

 

2,情報商材詐欺

こちらも仮想通貨に限らず、転売やアフィリエイトなど

ネットビジネス全般に言える詐欺的手法ですね。

 

その名の通り、情報商材や高額コンサルティングを売り込み、

その儲けを取る手法になります。

 

セールスレターや営業トークで

「絶対に稼げる」「楽して月収100万円」などと

甘い謳い文句を使い、中身がスカスカの商材等を売っていきます。

 

ただ、中身がスカスカとは言え、

情報商材を渡される場合がほとんどなので、

明らかに詐欺的な手法であって返金等の対応を

取ってもらうのは難しいと思います。

 

中には悪質すぎて被害者の会が発足され、

返金騒動になった商材や高額塾もありますが、

スムーズに返金させるのは厳しいのかなと。

 

最近は支払いを仮想通貨でさせる事で

法的な問題をすり抜ける手口もあるようで

よりいっそうの注意が必要です。

 

もちろん中には正しく真っ当な情報を販売している人達もいますので、

一概に情報商材の販売自体に問題があるわけではありません。

 

 

3,新しい仮想通貨への出資詐欺

この詐欺手口は数多くの新規通貨が発行される仮想通貨ならではものですね。

 

世の中には仮想通貨と一括りにしても

ビットコインを始め、その他のアルトコイン、

例えばイーサリアム、イーサリアムクラシック、ビットコインキャッシュ、

リップル、ネム、モナコイン、最近話題になったエイダやトロンなど

挙げきるのが難しいほど数多く仮想通貨が存在しています。

 

そしてそれらが日々世界中で取引され、

価格の上昇、下落を繰り返しています。

 

ビットコインや有名どころのアルトコインは

多くの人が注目し、価格の上下を監視していますが、

仮想通貨の知識を持つようになると

今から暴騰するであろう通貨を探すようになるはずです。

 

非常に安価で買える時から仕込んでおけば

一気に億り人の階段を駆け上がるのも夢ではありませんし、

そういった野望を持つ人も多いでしょう。

 

そのように「爆発的に価値が上がる可能性」というものを逆手に取り、

詐欺を行うのが今回の手口です。

 

まず「新たな仮想通貨を発行します」と、

新たな仮想通貨の購入を勧めます。

 

もちろんこの時は非常に安価に購入できますし、

詐欺師達は「今後の著しい成長が見込める」と甘い言葉を掛け、

さらには「この仮想通貨のバックには大手の銀行や大企業が付いている」などと

有りもしない大それた事を平気で並べてくるそうです。

 

もちろん、新しい仮想通貨の発行をする気もなければ

大手銀行や企業のバックアップもありませんので、

多額の金銭を受け取ったらそのままフェードアウトします。

 

 

4,内部者取引(インサイダー取引)を騙った詐欺

これもよく聞く詐欺手口ですね。

まぁ詐欺と言っていいのか微妙なところではありますが、

よく聞く手口であることは間違いないので取り上げます。

 

 

まず、内部者取引というものをご存知ですか?

 

インサイダー取引と言えば聞き馴染みがあるかもしれませんが、

簡単に説明すると、企業の場合であれば、

その企業の株価に大きく影響を与える重要な出来事が発生した時、

それを公表する前に株の売買を行い、出来事発表後の株価変動を利用し儲ける方法です。

 

日本では村上ファンド事件などが有名ですね。

もちろんこれは金融商品取引法で規制されています。

 

しかし仮想通貨においては法整備がされていないので、

このインサイダー取引の手法を用いて詐欺をする輩がいます。

 

これは厳密には詐欺と呼べないかもしれませんが、

例えばAという仮想通貨があり、

「近いうちにAの価格が大暴騰(大暴落)する出来事が起きる」といったデマを流し、

その混乱に乗じて儲けを出していきます。

 

同じような手段で「このコミュニティに入れば、

インサイダー情報が流れてくるので簡単に稼げる」というように

有料コミュニティに勧誘するパターンもあります。

 

ただ、この場合は良質なコミュニティであれば

価格の変動を操り、しっかり儲ける事ができるとの話も聞きますが、

情報が流れてくるのが遅い場合は波に乗り遅れて損する事もあるようです。

 

 

仮想通貨詐欺に見分ける方法を理解し、騙されないようにするには?

 

さて、まとめに入っていきましょう。

 

様々な事例を見てきましたが、詐欺に共通する事があります。

それは「公式発表されているものではない」という事ですね。

 

仮想通貨市場ではその不安定さから

稼ぎやすいという環境が出来ている側面もありますが、

それと同時に情報の不正確さも生じてしまっています。

 

なので「この仮想通貨をはマイナス要因が出来たらしい」、

「この仮想通貨は裏で価格調整が行われている

(実際に行われている場合もあるとか)」という噂が独り歩きすれば、

その通貨の価値はどんどん下落していく傾向にありますし、

プラスの要素が発覚するだけで

瞬く間に数十パーセントも価格が上昇する事もあります。

 

仮想通貨という特性上、なかなか難しいとは思いますが、

変な噂に流される事なく、実際に起こっている事や

公式の発表などに気を配っていれば

不正確な偽りの情報に惑わされる事はなくなると思います。

 

ただ、悲しい事に裏で情報を操る人が

一般層よりも早く仕込みをし、稼いでいるのもまた事実です。

 

私の知人も結構な頻度でインサイダー案件を持っていきますし、

通貨の買い占め、その分配といった事も平気で行われています。

 

 

ですが、そのような情報網がない一般層はどのように

正しい情報を仕入れたらいいのかという事ですが、

これは非常に簡単で、公式のホームページやTwitterなどの

SNSで情報収集をするだけ大丈夫です。

 

もちろん情報を操る人達には遅れを取ってしまいますが、

正確性を加味するとこの方法しかないのかなと。

 

もしインサイダー案件を得たいのなら

信頼出来る人に相談に行けば良いと思いますが、

本当にヤバい連中もいるので気をつけてくださいね。

 

 

仮想通貨は「情報を持っている人が勝つ」と

素人ながらに感じていますので、

この記事を呼んだみなさんも意識して頂けると嬉しいです。

 

それでは今回の記事はこれで終わります。

最後までご覧頂き、まことにありがとうございました。


投資で勝ち続ける方法とは?

 

投資で勝ち続ける方法とは?

皆さんは投資と言えば何を思い浮かべますか?

FXや株といった有名どころはもちろん、

最近では仮想通貨を選択に入れている人も多いと思います。

 

私も仮想通貨投資を初めていますが、

長期的に運用するのが目的なので

ぶっちゃけ現時点での利益は少額です。(笑)

 

ですが、私が実践しているバイナリーオプションでは

長期的な運用はもちろん、短期的に稼いでいく事が可能です。

バイナリーオプションと聞いて

胡散臭いと思う人も多いと思いますが

私が運用しているシグナルツールを活用すれば

勝率90%前後を維持したまま勝ち続ける事が可能です。

 

そのシグナルツールに関しては

こちら↓の記事で詳しく紹介していますので

実録画像公開!利益率40%!fx自動売買システム

興味がある人はぜひご覧下さい。

 

友だち追加

 

ライン@IDは「@fgt1457a」

※@をお忘れなく!

また、シグナルツールに関する問い合わせの際は

・お名前

・お住いの都道府県

・意気込み

こちらをお忘れなきようお願い致します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

僕が大学院生にして起業した具体的なノウハウ、ストーリーを学ぶ事ができる

期間限定メルマガをプレゼント付きで発行しています。

完全に無料ですし、いつでも解除する事ができるので登録してもらえれば幸いです。

僕のメルマガはこちらから登録する事ができます 
TAKA限定無料メルマガ