未分類

理不尽?ヤフオクの利用停止・出品制限の理由と症状とは?制限解除の為にする事も説明します。

 

こんにちわ

HANA (ハナ)です

前回の更新からだいぶ時間が経ってしまいましたが、

またちょこちょこと更新していければと思っています。

 

ここ最近、物販はカメラをメインに回しており、

また、メインのプラットフォームはヤフオクを利用しています。

 

カメラ転売と言えばヤフオク、とイメージする人も多いほど、

私ら転売ヤーはヤフオクを使っていくのですが、

理由としては自由度が高く、キャッシュフローが良い点が挙げられます。

 

アマゾンやメルカリでは購入者様の情報がほとんど見えない為、

直接取引への流れが作りにくく、また、売上金の入金も遅いです。

 

反対にヤフオクは最速で即時入金されますし、

落札者様の電話番号も表示されるので直接取引に持っていく事ができます。

※直接取引はグレーゾーンですが、変な事さえしなければ問題はなさそうです。

 

他にもHTMLタグを使用し、

出品ページにオリジナリティを持たせる事もできますので

企業でなくても各セラーが丁寧に出品ページを作り込める点も

ヤフオクを利用するメリットと言っても良いでしょう。

 

このようにメイン販路として利用していけるヤフオクですが、

最近は出品制限・利用停止になるアカウントが増えてきているようなのです。

 

つい先日も知り合いにヤフオクの出品制限を食らって困っていると

相談をもらいましたし、

ネットを見ていても理不尽な出品停止・利用停止処分を受け、

憤っている人達が多く見受けられました。

 

私個人としてもヤフオクの出品停止・利用停止処分は絶対に受けたくないので、

一通り調べ、どのような点に気をつけてヤフオクを利用すればいいのか

まとめましたので最後までご覧頂ければ幸いです。

 

ヤフオクの出品制限・利用停止になる理由とは?

 

まずヤフオクでは出品制限と利用停止になると

どのような状態になるのかを見ていきましょう。

 

●出品制限

ヤフオクで出品制限の処置が取られると、

出品中のオークションが全て取り消され、

出品・再出品が出来なくなります。

※入札、評価、取引ナビの利用、出品者への質問は可能。

 

●利用停止

ヤフオクで利用停止になると出品制限同様、

出品中のオークションは全て取り下げられます。

また、

・出品、入札
・取引相手への評価
・取引ナビの投稿・閲覧
・連絡掲示板の投稿(閲覧は可能)
・ウォッチリストへの追加

以上の機能が利用出来なくなるそうです。

 

このように利用停止までいくと本当に何も出来なくなるので、

早急な対処が必要になってきますね。。。

 

ちなみに上記処分が下される原因としては、

ヤフオクの利用規約やガイドライン違反が確認された時に

ヤフー側の独自の判断によって実行されるようです。

 

とはいえ、一応判断基準は設けてあり、

まず1つは出品者の禁止行為が発覚した場合です。

 

その禁止行為もかなり細かく決められており↓↓

 

出品者による以下の行為は禁止します。

  1. 1. 販売する意思がないにもかかわらず出品すること
  2. 2. 販売の対象を明確にしないこと
  3. 3. 同じ商品を、他社のサービスやその他の方法によって、二重に出品すること
  4. 4. 商品等と適合しないカテゴリに出品すること
  5. 5. 同じような商品等を1日に2オークションID以上で出品すること(当社が特に認めた場合を除きます )
  6. 6. 1つの出品で複数の種類の商品等を扱うこと
  7. 7. 設定した販売数量と実際の取引数量で異なる取引をすること
  8. 8. 予約商品以外を、在庫が手元にない状態で出品すること
  9. 9. 落札者の入金を商品調達に充当することを前提に出品すること
  10. 10. 商品説明や質問欄、連絡掲示板、取引ナビおよびその他の連絡手段で、表示価格より高い金額で取引を行う旨を連絡すること
  11. 11. 入札者に誤解を与えるような表示をすること
  12. 12. 出品画面上で商品説明を十分にしないこと
  13. 13. 商品説明文を画像にして掲載すること
  14. 14. 出品物以外の商品やサービスなどを、内容についての説明が不十分なまま「おまけ」などとして付加すること
  15. 15. 出品物と直接関係のない画像や単語を商品タイトルや商品説明に掲載すること
  16. 16. 商品等の広告を目的として出品すること
  17. 17. 出品物と無関係な商品の広告を掲載したりリンクをはったりすること
  18. 18. 特約事項等を商品ページ以外に記載すること
  19. 19. 自身の出品したオークションに入札行為を行うこと。なお、入札の成否を問いません。
  20. 20. 進行中のほかのオークションを妨害すること
  21. 21. 名目を問わず、落札者に以下の料金以外を請求すること
  22. 22. 本サービスの提供する目的から逸脱した行為
  23. 23. 本サービスの提供する落札システムを利用しない取引を誘引すること
  24. 24. その他、Yahoo! JAPAN独自の判断で不適当とみなす行為、またヤフオク!の運営方針に外れるとみなす行為

このように出品者の禁止行為が定められています。

この禁止行為に触れる内容の出品を行うと

何らかの措置が取られる可能性が高いという事になりますね。

 

次に出品禁止物を出品してしまった場合です。

出品禁止物もかなり細かく決められていますので、

気づかないうちに出品してしまいそうです^^;

 

ちなみに以下に該当する商品は全て出品禁止のようです。

 

1. たばこ
2. 医薬品
3. 人体、臓器、細胞、血液
4. 医療機器のうち、以下に該当するもの
5. 危険ドラッグ、精力剤、媚薬(びやく)などの、法令により販売などが禁止されていなくても、
人体その他の生物体への刺激、興奮、精力増強等のために使用される性質を持つ、薬物や食品等
6. 食品や食材のうち、以下に該当するもの
7. 動物の生体のうち、以下に該当するもの
8. 希少野生動植物種の個体等のうち、種の保存法に基づいて必要とされている登録がないもの
9. 製品安全4法が指定する商品(ガスこんろ、石油ストーブ、ライターなど)について、安全基準を満たす「PSマーク」がないもの
10. レーザーポインターおよびレーザーポインターに類する機能を有するもの
11. 銃器、弾薬あるいは主として武器として使用される目的を持つもの
12. 携帯電話のうち、以下に該当するもの
13. 自動車・オートバイのうち、道路運送車両法上の所有者の変更登録が直ちにできない、またはそのおそれがあるもの
14. 記名済みの航空券
15. 議決権行使書面
16. 個人情報、不正競争防止法に定める営業秘密
17. 公的機関の発行による免許や許可証
18. 診断書、領収書などの詐欺・脱税の手段として用いられるおそれのあるもの
19. 開錠工具、錠と一対になっていない鍵、マスターキーなどの、窃盗の手段として用いられるおそれのあるもの
20. 盗聴器、超小型カメラ、赤外線カメラなどの、盗聴および盗撮の手段として用いられるおそれのあるもの
21. 犯罪の手段として悪用された場合に、生命・身体に直接危険がおよぶ可能性が高いと当社が判断した制服
22. 使用済み体操服、スクール水着、学生服
23. 使用済み下着
24. 使用済みアダルトグッズ
25. 不衛生な使用済み商品
26. 児童ポルノまたはそれに類する商品等
27. 盗撮、レイプなどを題材とする商品
28. DVD、動画、書籍など無修正のアダルトコンテンツ
29. 情報のうち、具体的な根拠をともなわないもの
30. 特定商取引法で定める特定継続的役務
31. 特定継続的役務以外の役務(サービス)のうち、以下に該当しないもの
32. 金融商品取引法に定める金融商品
33. 宝くじ
34. 勝馬投票券
35. 著作権、商標権、パブリシティー権など他人の権利を侵害する商品等
36. 販売に際して法令で義務づけられている許認可や資格条件を満たしていない商品等
37. 法令により所持や売買が禁じられている商品等
38. 盗品など不正な手段で入手した商品等
39. 犯罪に使用されるおそれがあると当社が判断した商品等
40. 公序良俗に反するもの、またはそれらの可能性があると当社が判断した商品等
41. 反社会的なもの、または反社会的勢力に関連するもの、あるいはそれらの可能性があると当社が判断した商品等
42. その他、法令に違反しているまたはその可能性があるほか、
Yahoo! JAPAN独自の判断で不適当とみなす商品等やヤフオク!の運営方針に外れた商品等

 

正直全て把握して出品している人は少ないと思いますが、

危険ドラッグや児童ポルノ、著作権に違反する物など

基本は常識的に考えてマズい商品は絶対に出さないように心がけると良いでしょう。

 

その他にも細かいルールは設定されているようですが、

一部の利用停止・出品制限措置を食らった人達の話を聞くと

 

評価が少ない状態であったとはいえ

携帯音楽プレーヤーとパソコンを出品しただけで

出品制限を掛けられた。とか、

良い以上の評価が1000以上貯まっているのに

いきなりアカウントが利用停止になった。など

 

理不尽な出品制限やアカウント停止処分を下される人もいるようです。

 

中にはヤフオク運営に問い合わせをして

アカウントが復活した人もいるようですが、

色々と調べた結果、

基本的にはアカウントは生き返らないものだと思ったほうが良さそうです。

 

さらに最悪なのは、

1つアカウントが出品制限や利用停止を食らうと

芋づる式に他のアカウントにも影響が出るようなのです。。。

 

これは本当に最悪でして…

 

例えばAというカメラ転売用アカウントをメインで運用していたが、

古着転売用のBというアカウントを新規に作成。

評価が少ない状態で出品スタート。

理不尽にBが出品停止処分になる。

IPアドレスやクレジットカード情報等からAも出品制限の巻き添えを食らう

 

といった状況になってしまいます。

 

こうなってしまうと出品制限を解除してもらうまで

ヤフオクでの販売が出来なくなりますし、

こちらの要求が通らなければ永遠にAもBも出品制限になったままとなります。

 

この場合は新規にアカウントを取得しても

IPアドレスや電話番号、クレジットカード等の情報から

個人が特定され、すぐに出品停止・利用停止処分に繋がるようです。

 

一応新規でのアカウント作成の方法もあるようですが、

・IPアドレスの変更
・新規で電話番号を取得
・ヤフオクに登録していないクレジットカードを用意する

といった対応をして新規取得する必要があります。

 

他にも確実性を求めるなら

パソコンを買い替えたり、銀行口座を新規に取得するなど…

非常に手間が掛かりますのでヤフオクの利用規約やガイドラインに

違反する行為は絶対にしないように気をつけていきましょう。

 

ちょっと前までは「ヤフオクは色々と緩い」と言われる事も多かったのですが、

現在は理不尽な処分も含め、かなり厳しくなってきています。

 

この現状を目の当たりし、

もし明日ヤフオクが使えなくなっても

売上が立つような仕組みを作っていかないと

本当に危険だと改めて思いました。

 

とある人物がプラットフォームに依存するビジネスは

終焉に近づいていると言っていましたが、

本当にその通りだと私も感じています。

 

ヤフオク以外にもアマゾンやメルカリも

転売ヤー排除の動きが強まっていますしね。

 

 

年末に差し掛かり、

世の中は賑やかなムードになっていますが

気を抜かずビジネスに取り組んでいきたいところです。

 

それでは今回はこれで終わります。

最後までご覧頂き、まことにありがとうございました。

 

 


投資で勝ち続ける方法とは?

 

投資で勝ち続ける方法とは?

皆さんは投資と言えば何を思い浮かべますか?

FXや株といった有名どころはもちろん、

最近では仮想通貨を選択に入れている人も多いと思います。

私も仮想通貨投資を初めていますが、

長期的に運用するのが目的なので

ぶっちゃけ現時点での利益は少額です。(笑)

ですが、私が実践しているバイナリーオプションでは

長期的な運用はもちろん、短期的に稼いでいく事が可能です。

バイナリーオプションと聞いて

胡散臭いと思う人も多いと思いますが

私が運用しているシグナルツールを活用すれば

勝率90%前後を維持したまま勝ち続ける事が可能です。

そのシグナルツールに関しては

こちら↓の記事で詳しく紹介していますので

実録画像公開!利益率40%!fx自動売買システム

興味がある人はぜひご覧下さい。

勝率90%以上!史上最強のバイナリーオプションシグナルツールとは?

また、本来であればこのシグナルツールの利用は

ネットビジネス未経験者に限定にする予定でしたが、

私と同じように転売をやっていて資金繰りに困っている人や

転売の軍資金作りをしたいと考えている人、

すでにアフィリエイトや他の投資を行っている人にも

特別に案内可能になりました。

この記事を読んで興味が湧いた人、

本気でバイナリーオプションに取り組んでみたいと思った人は

こちらのLINE@からご連絡下さい。

本当にオススメですよ。

友だち追加

 

友だち追加

ライン@IDは「@fgt1457a」

※@をお忘れなく!

また、シグナルツールに関する問い合わせの際は

・お名前

・お住いの都道府県

・意気込み

こちらをお忘れなきようお願い致します。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

僕が大学院生にして起業した具体的なノウハウ、ストーリーを学ぶ事ができる

期間限定メルマガをプレゼント付きで発行しています。

完全に無料ですし、いつでも解除する事ができるので登録してもらえれば幸いです。

僕のメルマガはこちらから登録する事ができます 
TAKA限定無料メルマガ