メルカリを利用した転売ノウハウ

メルカリ無在庫転売は今でも稼げる?

こんにちわ

HANA(ハナ)です

ここ最近、メルカリの現金出品が
各所で話題に上がっていますね。

「1万円札4枚」が4万7300円で
出品されていたりと、一見すると
不思議な取引内容ですが、

このような取引が成立する
最も有力な説として推測されているのが、
「クレジットカードの現金化」です。

その具体的な手法等は
ここではお話しませんが、

このような取引を行う事で
販売者側は数千円の利益を手にし、
購入者側はクレジットカードを現金化できるといった
両者に利のある取引内容になっているようです。

・・・と、

本題と逸れた内容を話しすぎましたね(^^;

メルカリを販路の一つとして使っていると、
こういった話題にはどうしても敏感でして(笑)

さて、前置きが長くなってしまいましたが、
今回の記事の内容はメルカリ無在庫転売
についてです。

一時期、破竹の勢いで流行っていた
メルカリ無在庫転売ですが、

2016年の年末に実施されたメルカリアルゴリズム変更に伴い、
ツールの使用が不可能になり、数多くの業者や
塾、コンサルが撤退したと聞いています。

ただ、そんな中でも
私のように無在庫転売を行い続けていたプレイヤーもおり、
ツールを使わずに売り上げをキープする事にも成功しました。

とはいえマンパワーが必要になる場面も多く、
少ししんどい時期もありましたが
そこから軌道修正をし、今でも無在庫転売で稼ぎ続けています。

今回の記事では、メルカリのアルゴリズム変更後、
ツールが使えない状況下でどのように稼ぎ続けてきたのかを、
簡単にですがお伝えしていきますね。

ツール規制後でも稼ぎ続ける方法とは?

アルゴリズム変更によるツール規制後、
私がどのようにメルカリ無在庫転売で
稼ぎ続けていたのか、

単刀直入に言うと、
「売れる商品だけを出品し続けていたから」です。

「そんな事で?」という声も聞こえてきそうですが・・・

ツール規制直後も地道に出品を
続けている業者はほとんどおらず、

そこの空いた穴を埋めるように
私はポンポン商品の出品を繰り返していました。

ポイントとしては、ただやみくもに出品するのではなく、
私自身の販売経験やその時期のトレンド等を見て
出品する価値のある商品だけを選んで出品していました。

というのもツールが使えなくなった分、
どうしても出品数は減りますし、

今のメルカリでは一度に大量に出品するだけで
アカウントがBANされる状態ですので、

確実に売れる商品だけを出品し、
それを複数アカウントで運用していくようにしました。

その結果というと、
言わなくてもお分かり頂けると思いますが

出せば出すだけ売れる状態になり
ツールを使って無茶苦茶な出品を繰り返し、

ライバルとの競争が激化していた時よりも
スムーズに売れていくようになっていきました。

とてもシンプルな方法ですが、
このようにするだけで今のメルカリでも
問題なく無在庫転売で稼ぐ事ができます。

最近はまた少しずつ業者が増えてきていますが、
以前のようなツールによる大量出品はないので、

転売初心者の方やネットビジネス未経験の方でも
問題なく稼いでいけるはずです。

やはり在庫リスク0で、出品した時点で
すでに利益が確定している無在庫転売は
リスクがなく、本当にオススメできますね。

ただ、今までのように
大量出品を繰り返すだけのパワープレイでは
稼げなくなった事は事実ですので
柔軟な思考を持って実践して頂ければと思います。

それでは今回の記事はこれで終わりとさせて頂きます。

 

HANA(ハナ)のLINE@はこちらから。

友だち追加

ライン@IDは「@fgt1457a」

※@をお忘れなく!

最後までご覧頂きありがとうございました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

僕が大学院生にして起業した具体的なノウハウ、ストーリーを学ぶ事ができる

期間限定メルマガをプレゼント付きで発行しています。

完全に無料ですし、いつでも解除する事ができるので登録してもらえれば幸いです。

僕のメルマガはこちらから登録する事ができます 
TAKA限定無料メルマガ