カメラ転売ノウハウ

カメラ転売初心者が見るべき商品とは?

こんにちわ

HANA(ハナ)です

 

ここ最近、私が住んでいる地域では
日中だと暑さを感じるようになりました。

まだまだ過ごしやすい気候ですが、
もう少しで梅雨にも入りますし
湿度が気になる時期もやってきますね。

私は何度かブログ内でもお話しているように
副業の一つとしてカメラ転売も取り入れており、

カメラという商材の特性上、
湿度には少し敏感になっています。

防湿庫は用意していないのですが、
商品を保管している押し入れには
小型の除湿器を設置し、
24時間稼働させ続けるといった対策は行ってます。

このように商品管理に
少し気を使わないといけないカメラ転売ですが、

今回は初心者の方にオススメな
仕入れ対象商品について話していこうと思います。

少し前置きが長くなってしまいましたが、
本題に入っていきましょう。

カメラ転売で仕入れ対象にする商品とは??

まず、カメラ転売を行う上で
仕入れ対象にするメインのジャンルとしては

・一眼レフカメラのボディ(デジタル、マニュアル問わず)
・交換レンズ(デジタル、マニュアル問わず)

この上記二点になると思います。

もちろん、ストロボや三脚、レリーズスイッチなどの
アクセサリー系も仕入れ対象にはなりますが、
「メイン」となると先ほど挙げた二点になると思います。

また、ボディ・レンズと一括りにしても
各メーカーの多様な機種があり、

デジタル一眼レフのボディカテゴリーだけでも
8000件以上の商品が出品されています。

正直、この数をリサーチしていくのは
カメラ転売に慣れているプレーヤーでも
相当な時間が掛かりますし、そもそもやらないです。

というのも、私らカメラ転売ヤーは
見ていく商品を絞ってリサーチを繰り返し、
短時間で利益の出る商品をピックアップしているからです。

ただ、初心者のうちから
そのようなリサーチが出来るかと言われると
それも難しいと思うので、

私が実際にやっているリサーチ方法と
仕入れるべき商品をご紹介したいと思います。

必見!効率的なリサーチ方法と見るべき商品とは?

先ほども画像でお見せしたように
デジタル一眼レフのボディカテゴリーだけでも
8000件を超える商品が出品されており
これらを見ていくのは至難の業です。

なのでヤフオクの検索システムを利用し、
リサーチする商品の幅をどんどん狭めていきましょう。

↓の記事で商品検索の絞り込み方を説明してますので、

副業でカメラ転売を実践する際に気を付ける点とは?

それに従って検索してみると

1000件ちょっとまで減りましたね。

また、検索条件を指定できる箇所の下段に
「すべての検索条件を表示」というものがあり、
それをクリックして

このようにさらに絞り込みを掛ける事も可能です。

先ほどの画像のようにする事で
「CANON、キャノン キヤノン」のいずれかが
タイトルに入っている商品をピックアップし、

さらにカメラ転売ヤーが好んで使う謳い文句が
タイトルに入っている商品を除外する事が出来ます。

そのようにすると

約800件まで絞り込む事が出来ました。

基本的にリサーチする範囲としては
当日終了分or翌日終了分のみ見ていくので
実質4、500件程といったところでしょう。

この数であれば全頭リサーチも
出来なくはないのですが、
やはり非効率極まりないので

背景が白い商品などの明らかに
転売ヤーの商品は一切リサーチせず
素人出品だと予想できるものだけを見ていきましょう。

↓転売ヤーの商品

素人出品↓

カメラ転売初心者の頃はカメラ転売ヤーが出品している
1円スタートの物や格安スタートの物に目が向く事もあると思いますが、

そういった商品は値段が上がらない場合、
ほぼ100%出品取り消しが行われますので調べるだけ無駄です。

なのでそのような商品に時間を割くのではなく、
素人出品で値段が上がりきっていない商品だけを
リサーチしていくようにしてください。

このように見るべき商品を決めて
リサーチを行えばあっという間に
CANONの商品は見終わると思います。

もちろんカメラ転売を始めたての頃だと
時間は掛かってしまいますが、

ある程度リサーチを繰り返していくと
ひとつのカテゴリーにつき20分も掛からずに終わりますので

時間が許す限り、他のメーカーのボディやレンズを
リサーチする事が出来るようになります。

このように商品検索を絞って、
狭い範囲をしっかり見ていくようにすると
副業でもサクサクリサーチができ、

実践したその日から利益が出る商品を
見つけられるようになっているはずです。

少しザックリとした説明にはなってしまいましたが、
以上が仕入れ対象商品についての説明になります。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

僕が大学院生にして起業した具体的なノウハウ、ストーリーを学ぶ事ができる

期間限定メルマガをプレゼント付きで発行しています。

完全に無料ですし、いつでも解除する事ができるので登録してもらえれば幸いです。

僕のメルマガはこちらから登録する事ができます 
TAKA限定無料メルマガ