情報商材レビュー

全人類1200万円獲得プロジェクトは稼げる?検証レビュー天野 倫太郎

こんにちは、須崎です。

早いもので、今月ももう終わりを迎えようとしています。

2月と言えば物が売れにくい時期とよく呼ばれますが、
正直そこまでの影響は感じませんでした。

むしろ今月序盤はメルカリ転売はもちろん、
アマゾン転売やカメラ転売の方も非常に調子が良く
ペースだけで見ると今まで一番といったところです。

さて、そんな2月の終盤に
天野倫太郎さんの全人類1200万円獲得プロジェクトという
無料オファーが公開されました。

いかにも無料オファーというようなキナ臭いLPとなっており、
内容としては投資系、それもバイナリーオプションのようです。

この手のバイナリーオプションの無料オファーは
ろくな物がないと記憶していますが、
果たして今回の全人類1200万円獲得プロジェクトは
どのような仕上がりになっているのか見ていきたいと思います。

全人類1200万円獲得プロジェクト 天野 倫太郎を検証レビュー

http://world-work-war.com/lp/1/

今回も無料オファーにありがちな派手な謳い文句やデザインが
目を引くセールスレターですが、

その序盤には、社会情勢や自然災害を引き合いに出すことで
「今の日本だと10年以内に社会が崩壊する」と
かなり読み手を煽っている内容になっています。

さらには

・累計報酬額 27億6000万円
・実績者平均年収 1245万円
・資産憎悪か平均倍率 1397.5倍

と現実離れした数字も提示しており、
全人類1200万円獲得プロジェクトに参加すれば稼げるという
アピールが痛いほど伝わってきますね・・・(笑)

また、セールスレターを読み進めていくと、
このプロジェクトが稼げる理由として以下の8つ挙げられていました。

1.プロジェクト参加中の報酬獲得率 98.3%
2.プロジェクト終了後、2週間ですべての方が30万円以上を獲得
3.24時間で200回(7分に1回)以上の資産増加チャンスあり
4.過去プロジェクト内での最大報酬額 1億9864万円
5.138年の歴史をもつ、ある学問に支えられた信頼性
6.1日30分の学習時間だから、どんなに忙しくても実践可能
7.24時間以内に即座対応、万全サポート態勢
8.参加に必要なものはパソコンまたはスマートフォンだけ

・・・あえて言う必要もないかと思いますが、
こんな簡単に大金が稼げるなんてありえませんし、
情報弱者を狙っている事がひしひしと伝わってきます。

それに、これだけ稼いでいるのにも関わらず
取引の実績が一切公開されていない点も不信感が募るポイントですね。

また、セールスレターには
「3年で参加者187名全員に年収1200万円を達成させた」との
記載もありますが、ギャンブル性の高いバイナリーオプションで
確実に年収1200万円を達成するなんて、天文学的な数字であると言っても過言ではありませんし、その肝心なノウハウもセールスレター内では公開されていません。

期待はしていませんが、一応メールアドレスを登録し、
プロダクトローンチ用のサイトへ飛んでみましたが
やはり、一切ノウハウには触れていませんでした。

ちなみに、誘導されるサイトは第4章から構成されており、
ざっくりと以下のような流れになっています。

・第1章
年収1200万円プロジェクトとは?という内容で
誘導尋問のようなYES or NOの心理テストや、
天野倫太郎さんの自己紹介や今回のオファーに関する考えの説明。

・第2章
このプロジェクトが持つMBO(マインドバイナリーオプション)という
手法についての説明と、このMBOが世界最高の収益術である5つの理由。

・第3章
一日30分の学習で年収1200万円を達成するための4STEPとは。
(講義ビデオの視聴や、その後のアウトプットが重要とのこと)

・第4章
年収1200万円を達成するマインドセット

上記を見て頂ければ分かる通りですが、
どのように稼いでいくかの核心には触れていません。

第2章のMBO(マインドバイナリーオプション)に関しても
「社会心理学とバイナリーオプションを組み合わせた画期的な手法」と
説明がある程度で具体的な中身は明かされていませんし、

天野倫太郎さん曰く、MBO(マインドバイナリーオプション)は
社会心理学とバイナリーオプション、双方のクオリティを極限に高め、
また、ウィークポイントも除去した素晴らしい手法と銘打っていますが・・・

なぜそのような素晴らしい手法を出し惜しみしているのでしょう?
本当に心から参加者全員に無料で年収1200万円を稼いでほしいのなら
すぐに公開しても良いと思いますが。。。

まあよくあるプロダクトローンチなので、これから数回に渡り、
メールなどで今後の案内が来るかと思いますが、
この内容では全く期待する事は出来ないでしょう。

また、サイト内には1時間半ほどの動画も貼られいますが、
天野倫太郎さんの生い立ちや、大金を見せびらかすお決まりのパターン、

そして後半にはバイナリーオプション話も出てはきましたが、
一般的なチャートの形成についての説明と裁量取引の実践のみと
一番知りたかった具体的なところまでは知ることが出来ませんでした。

ちなみに裁量取引というのは
その都度、自分の判断でやる取引の事で、
知識と経験が物を言いますので誰もが簡単に結果を出せる方法ではありません。

また、動画の中で取引に利用しているのは
ハイロー・オーストラリアとういう海外の業者になるのですが、
バイナリーオプションの取引会社は50万以上の出金をしているユーザーには
目を光らせているので、アカウントを凍結も平気でしてきます。

上記のような状況で年収1200万円を稼ぐというのは
はっきり言って無理があります。

さらにこのハイロー・オーストラリアに関しては、
口座開設のアフィリエイト報酬が数万円と設定されており、
天野倫太郎さん側からハイロー・オーストラリアの口座を開設するように
薦められる可能性が高く、ここでも無料オファーの経費を回収する算段が垣間見えますね。

そして極めつけは、
セールスレター終盤のQ&Aで用意された質問と回答を
見ても分かるように、情報弱者をターゲットにしたというのが分かりますし、
この記事内でも何度も言っていますが、バックエンドで高額案件のオファーが来る事も明白です。

この全人類1200万円獲得プロジェクトをどう判断するかはお任せしますが、
個人的な意見としてはお勧めすることはできません。

それでは今回はこれで終了とさせて頂きます。
最後までご覧頂き、ありがとうございました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

僕が大学院生にして起業した具体的なノウハウ、ストーリーを学ぶ事ができる

期間限定メルマガをプレゼント付きで発行しています。

完全に無料ですし、いつでも解除する事ができるので登録してもらえれば幸いです。

僕のメルマガはこちらから登録する事ができます 
TAKA限定無料メルマガ