情報商材レビュー

カメラ転売Revival bookでは稼げない?検証レビューしてみる 篭橋昭夫 やまと

こんにちは、須崎です。

最近こちらのブログでも取り上げていますが
副業のうちの一つとしてカメラ転売も実践しており、
ようやく順調に利益を出せるようになってきました。

私自身、カメラが趣味というわけでもなく
もちろん所有もしておりません(^^;

ただ、一時期、勤めていた総合リサイクルの会社で
さわりの部分だけは教えてもらっていたので
素人に毛が生えたレベルの知識は持っている状態でした。

転売や電脳せどりで少しづつ資金を貯め、
20万円ほどを確保してから実践し始めたのが
およそ5ヶ月前になります。

最初は全く利益が出ず、赤字も珍しくない状態でしたが
根気よくやり続け2ヶ月目終了時になんとか黒字になり、
3ヶ月目からは10万円近くの利益を出すことに成功しております。

そんな私が唯一購入したカメラ転売に関する商材が
今回ご紹介するカメラ転売Revival bookになります。

このカメラ転売Revival bookのコンセプトは
↓の画像にあるように

カメラ転売挫折者へ推奨されるものとなっています。

ちなみにこの商材が発売された頃というのが
赤字が続き、カメラ転売を諦めようか考えていた時期だったので
最後の足掻きの一つとして購入に至った背景がございます。

結果としてモチベーションを保つ事が出来ましたが、
なぜそうなったかも交えて、商材のレビューを行いたいと思います。

カメラ転売Revival bookは本当に稼げる?ノウハウは?

さて、これから本題の
カメラ転売Revival bookのレビューに入っていきますが、

そもそもカメラ転売 Revival Bookには
どのようなノウハウが収められているか見ていきましょう↓

・ネットビジネスにおける失敗しない為のマインドセット
・資金を0の状態から作り出す方法
・最短で現金化できるカメラ転売のノウハウ
・ヤフオク上での信頼の証である評価を効率良く得る方法
・カメラ転売における撮影機材の詳細・揃え方
・カメラ全般の解説
・高値売りの基本
・商品の相場の見方
・カメラのキタムラのリサーチ方法 
・ヤフオクのリサーチ方法
・実店舗での仕入れ方法
・コンディション&動作確認の方法
・商品の撮影方法、説明文の書き方
・カメラ転売における目標設定
・クレームの回避方法

かなりザックリとですが、
上記に挙げた内容が収録されています。

これだけ見るとかなりのボリュームがあるように見えますが、
蓋を開けてみると過去に撮った動画やテキストの流用が多く

実際のカメラ転売ノウハウに関しては
コンサル生用かなにかの外部サイトの動画で学べという
非常にしょっぽいもので、かなり手抜き感が強いです。
※動画は2年前からYouTubeで無料公開されているものもありました。

また、話の流れにまとまりがなく、
文章もあまり上手ではないので
非常に読みにくい印象も受けました。

そして商材の中盤頃に目標設定の話が出てくるのですが、
その設けられた目標というのが↓

初月:トータル100個以上販売(出品・発送が100以上なので仕入れはそれ以上)
2ヶ月目:売り上げ300万円を目指す
3ヶ月目:利益で50万円達成

となっております。(副業なら上記の半分が目標とのこと)

上記の目標設定の理由が
初月はとにかく商品を数打つことでヤフオク自体に慣れ、
2ヶ月目は単価が5万円以上の商品を扱い、高額商品に慣れる為
だそうですが

相場観も高値売りの技術も育っていない人間に、
2ヶ月目から高額商品をメインで取り扱うように
推奨するのはどうなのでしょうか。

もちろん実践していく上で、
単価が高い商品も仕入れる事はあると思いますが
300万円の売り上げを達成するには、それ相応の仕入れをする必要がありますし

資金をいかにショートさせずに回していく事が重要になりますが、
商材内では効果的なノウハウが収録されていません。

ちなみに販売方法として推奨されているのは
1円スタートでぶん回していく方法になりますが、
これは赤字になる事も多いですし、酷い時は出品を取り消す必要が出てきます。

そうすると出品取り消し手数料で540円が取られますし
商品の回転率も落ちていきますよね。

はっきり言ってこの目標設定に説得力はなく、
私はこの時点で商材を真剣に読むことをやめました。(笑)

著者の篭橋昭夫氏に付きっきりで
教えて頂けるコンサルのような形ならまだしも
この商材に収録されているノウハウやマインドセットだけでは
かなり厳しい目標設定だと思います。

また、この章が終わってから
リスクが少ない商品の仕入れのコツという章で

どの価格帯の商品を仕入れたらいいかという話が出てくるのですが、
なんと「15,000~20,000円以下」の商品に絞ってくれと・・・

ちなみに相場が安定している商品が多く、利益も大きく取れるからだそうです。

・・・

この章をしっかり読んでも、
ここで言う「大きな利益が出る」という理由付けは不明瞭で
目標設定の件も合わせて考えると「結局どうしたらいいの?」
という状況に私は陥りましたね(笑)

他にもヤフオク仕入れに関しては全頭リサーチを
しろという非効率極まりないノウハウでしたし、

セールスレターではあれだけ強気に出ていた
カメラのキタムラのネットショップ仕入れも
ひたすら張り付いて新着商品を拾うという従来通りのやり方でした。

さらにキタムラのネットショップで注文した商品を
店舗で受け取る際にキャンセルが出来るシステムを利用し、

とにかく目に付いた商品を買ってみて
実物を見て高く売れそうなら仕入れるという方法も
推奨してましたが・・・

今となってはわざわざそんな事をしなくてもなぁと。

愚直にカメラ転売Revival bookに記載されているノウハウに取り組めば
稼げるようになるのかもしれませんが、
個人的な感想としては、かなり厳しいといった印象を受けました。

ただ、カメラ転売Revival bookに目を通し終えてからは
もっと稼ぎやすいノウハウを自分の手で
生み出せるのではないか
と思い始め、
もう一度自分のやり方を見つめなおす事にしました。

トップセラーの販売方法を参考にしたりと
我流で実践してみた結果、売り上げは伸び、

今では副業で余力を持って10万円近くを
稼ぎ出す事が出来るようになりました。

ある意味、ここに至るきっかけを
カメラ転売Revival bookは作ってくれましたが

商材としてのレベルは低いと感じましたので
個人的にはオススメできません。

今回も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

僕が大学院生にして起業した具体的なノウハウ、ストーリーを学ぶ事ができる

期間限定メルマガをプレゼント付きで発行しています。

完全に無料ですし、いつでも解除する事ができるので登録してもらえれば幸いです。

僕のメルマガはこちらから登録する事ができます 
TAKA限定無料メルマガ