メルカリを利用した転売ノウハウ

副業で月5万円を手堅く稼ぐメルカリ仕入れ→アマゾン転売②

こんにちわ

HANA(ハナ)です

先日、こちらの記事で↓

副業で月5万円を手堅く稼ぐメルカリ仕入れ→アマゾン転売①

メルカリで仕入れてアマゾンで転売する方法を
ざっくりとですがお伝えしました。

先日アップした記事では
メルカリ仕入れではどういった商品を狙っていくのか
という点にフォーカスを当て説明させて頂きましたが、

今回は具体的なリサーチ方法をお話したいと思います。

タイトルにもあるように
手堅く月5万円以上を稼いでいく方法になりますので

最初のうちはどうしても
リサーチに時間が掛かってしまうと思います。

ですが、やり続けていくと必ず目が肥えていき
スムーズにリサーチが行えるようになっていくはずですし

私のように本業がある人が
隙間時間で稼いでいくのに有効な手段ですので、
ぜひ最後までご覧頂ければと思います。

それでは、本題に入っていきましょう。

メルカリ仕入れで手堅く稼ぐ為のリサーチ方法とは。

先日アップした記事では
メルカリ仕入れを行う上で

メインは中古品を狙っていくとお伝えしました。

また、利益の出る商品をリサーチする方法は
いくつかございますが、今回は

・カテゴリーを絞って新着順で探す。
・以前売った事のある商品をピンポイントでリサーチする。

この2点に絞ってお話したいと思います。

早速ですが、カテゴリーを絞って
新着順で探す方法からご説明したいと思います。

こちらをご覧ください。

画像内の赤く囲った箇所を
見て頂きたいのですが、

検索を始める際はまず
カテゴリーを指定しましょう。

画像上部の「出品の新しい順」という項目は
先でも後でも大丈夫なので今は割愛します。

また、最初のうちは情報量が多いと混乱しやすいので、
出来るだけカテゴリーは細かく絞っていくと良いと思います。

そして商品の状態は
「新品・未使用」以外にチェックを入れ、

販売状況は
「販売中」にチェックを入れます。

※もしリサーチに時間が取れるのでしたら
この販売状況はチェックなしで検索してみても良いと思います。

何度もリサーチを繰り返していくと、

新着順で表示しているにも関わらず
1ページ目で売れている商品が出てくると思いますが、

そういった商品は相場よりかなり安い可能性が高いので
相場観を身に付ける上で勉強になるはずです。

商品価格は仕入れ資金に応じて
上限を設けてくださいね。

必要な箇所にチェックを入れたら完了ボタンを押し、
リサーチを始めていきますが…

ぶっちゃけ最初のうちは
一目見てどの商品が利益を取れるか分かりません(^^;

どれも似たように見えるし、
商品の型番で判断なんて無理だと思います。

かと言って表示される商品全てをリサーチするのも
時間が掛かるし、効率的ではありませんよね。

ですので、一つのコツとして
利益が取れる可能性がある商品」を
見極める方法をお伝えしようと思います。

こちらの画像を見てください。

このように並べてみると一目瞭然ですが、
綺麗に撮られている商品とそうではない商品がありますよね?

カメラカテゴリーに関わらず、
綺麗に商品を撮影しているセラーというのは

メルカリを販路にしている業者や転売ヤーが多いので、
設定価格は中古相場通りとなっている事が非常に多く見受けられます。

商品撮影が下手な業者もいますが、
その場合でも写真の背景が全て一緒であったり

商品の撮影角度に統一感が見られますので
その辺りで見分けが付くと思います。

こういった商品を仕入れても
利益が取れる可能性が限りなく低いので、

リサーチの対象から除外してしまって良いと思います。

これらを踏まえた上でリサーチを繰り返していくと、
利益が取れる商品が必ず見つかるはずです。

そうして仕入れを繰り返す事で
冒頭で提示した
以前売った事のある商品をピンポイントでリサーチする。
というリサーチ方法も出来るようになっていきます。

仕入れてはいけない商品とは?

ここまで、仕入れに関してお伝えしてきましたが
実は仕入れてはいけない商品というのがあります。

厳密に言うと
せっかく仕入れても、アマゾンでは出品できない商品
があるという事です。

こちらの記事でも取り上げましたが、

Amazonでの出品制限ブランドが増えた事による影響を検証してみる。

最近、アマゾンの出品規制が厳しくなってきております。

メーカーやブランドで制限が掛かっているものは
新品のみの場合が多いですが、

海外メーカーの商品やアマゾンブランド(Kindle等)は中古品でも
出品できない場合がございます。

以前投稿した記事では
出品制限が掛かっている商品の見分け方にも
触れておりますので、参考にして頂き

仕入れた商品がアマゾンで出品できないという
トラブルを回避するようにしてくださいね。

もし万が一、間違えて仕入れてしまった場合は
ヤフオクやメルカリで転売をすれば

赤字になる可能性は低くなるので
そのように対処する事をオススメします。

次回は、より効率的にリサーチする方法と
メルカリ仕入れの醍醐味とも言える値下げ交渉について

お話したいと思います。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

僕が大学院生にして起業した具体的なノウハウ、ストーリーを学ぶ事ができる

期間限定メルマガをプレゼント付きで発行しています。

完全に無料ですし、いつでも解除する事ができるので登録してもらえれば幸いです。

僕のメルマガはこちらから登録する事ができます 
TAKA限定無料メルマガ