情報商材レビュー

せどぷれは稼げるのか 検証レビューしてみた 青木一実

こんにちは、須崎です。

今回はインフォトップのジャンル別ランキングで、
常に上位にいる「せどぷれ」を検証レビューしてみたいと思います。

リリースから時間も経っていますし、

転売やせどりを行っているプレーヤーは
「せどぷれ」という名前を一度は聞いた事があると思います。

そんなせどぷれですので
すでに多くのレビュー等は出回っておりますが、
あらためて須崎視点からレビューを行いたいと思います。

発表当時から興味はあるものの
このツールの有用性に関しては疑問を抱いていましたので、

その点も含めて検証、レビューしていきたいと思います。

せどぷれの中身をレビューしてみる。

業界では有名なせどぷれですが

その肝心の中身はというと、
ツールを利用し狙う商品を決めて
店舗せどりを行っていくノウハウのようですね。

そしてその狙う商品というのは
アマゾンで定価超え(プレ値)になっている商品になるとの事です。

皆さん言っていますが、
確かにこの説明は分かりにくいです・・・(笑)

レターを読み進めていくと
アマゾン上でプレ値が付いている商品をリサーチするという

解釈に辿り着きますが、
プレ値が付いている商品だけが利益を取れるなんて事はないですよね。

実際に店舗仕入れに行く人には分かると思いますが、
アマゾン上でバリバリ販売中の商品がワゴンセールになっていたり、

半額シールが貼られて商品棚の下の方に
ひっそりと陳列されているなんて事はよくありますので、

わざわざプレ値が付いている商品に絞ってリサーチをする必要はないです。

確かにプレ値が付いている商品がすぐ分かる
という機能は便利なのかもしれませんが、

半永久的にプレ値が付くものもあれば、
再販等で価格が定価まで戻る商品もありますので

やはり有用性という面では疑問が残ってしまいます。

それとレター内で実際に仕入れを行っている風景を
撮影した動画も貼られておりますが、

これ、ぶっちゃけ分かりにくいです(笑)

というのも、
YouTubeなんかでよく見る普通の仕入れ風景なんです。

40分近くあって全部は見れてませんが
肝心のせどぷれをガッツリ使っているようには見えませんでした。

また、青木氏本人も動画内で
「コツコツ地味な作業が出来る人にせどぷれは向いている」
と言っており、これは知識を蓄える事で
実力も付いてくるという意味だと思いますが、

至極まっとうで転売やせどりを行う人間からすると当たり前の話です。

やり続けていけば売れる商品も覚えていきますし、
それはせどぷれを利用しなくても身についていくものです。

一応その動画を貼っておきますので
お時間のある方は目を通して見てください。

もう一つ気になる点として
青木氏は週2日仕入れで月収50万を稼いでいるそうですが、

週2日しか仕入れに行かないでこれだけ稼ぐって
商品数が凄いことになりそうですね(^_^;)

上記の動画内では薄利多売商品も仕入れていましたし
一気に大量に仕入れをするとFBAに納品する手間も掛かります。

本業でせどりを行っているならまだしも、
私達のように副業で行う人間からするとあまり現実的ではないです。

私がせどぷれを購入しない理由。

私がせどぷれを購入しない理由、
それは月額コンテンツという点が大きいです。

初月は「14,800円」で
その次の月からは月額「4,980円」の料金がかかってしまうようです。

月額で4,980円と聞くとそこまで高くないように思えますが、
せどぷれ導入から1年後にはトータルで70,000円近くの利用料を払う事になります。

他にも返金制度をはじめとしたサポート内容や
月額コンテンツなのに2週間に一度、計12回のノウハウ配信など

首を傾げるポイントがいくつも見受けられますので、
私は購入に至っておりませんし

現状のままだと導入する事はないと思われます。

つらつらと意見を述べてきましたが、
あくまで私個人の見解ですので、一意見として捉えて頂ければ幸いです。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

僕が大学院生にして起業した具体的なノウハウ、ストーリーを学ぶ事ができる

期間限定メルマガをプレゼント付きで発行しています。

完全に無料ですし、いつでも解除する事ができるので登録してもらえれば幸いです。

僕のメルマガはこちらから登録する事ができます 
TAKA限定無料メルマガ